効果的な方法を知ろう

バスト

コツを覚えれば簡単

バストのハリやボリュームが無い、また加齢や授乳などで下がってしまったバストが悩みなど、バストの悩み・コンプレックスは尽きません。このようなバストの悩み・コンプレックスを解消したいという場合、まずはバストアップマッサージを試してみてはいかがでしょう。バストアップマッサージであれば豊胸手術などと比べると、とても手軽なのでどなたでもチャレンジしやすいかと思います。ただ、やみくもにバストをマッサージすれば良いというものではなく、正しい方法でバストアップマッサージを行うことが大切です。まず、マッサージを行う際は肌を傷めないようにクリームなどを塗ってから、行うよにする必要があります。一般的なボディクリームでもOKですが、細菌はバストアップ専用のクリームも販売されているので、それを使ってみるのも良いかもしれません。マッサージはバストの下から上へ、そして外から内側へと優しくバストを包み込むような感覚で行うのがコツです。強くマッサージすれば良いというものではなく、肌はもちろんバストにある乳腺などの組織を傷めないためにも、優しくケアしましょう。特に脇の下やデコルテ部分にはバストに繋がる血管が多くあるので、この部分を重点的に揉み解すのがおすすめです。バストの下垂が気になるという場合は、バストの上部部分からデコルテにかけて優しくマッサージすると、肌にハリが生まれてツンとした上向きバストへと変わります。全体的にボリュームが欲しいという場合は、できるだけ乳腺を刺激できるよう、バストを下から上へとすくい上げるようにしてマッサージするのがポイントです。