クリームに配合される成分

メジャーで測る人

脂肪細胞を増やす

バストアップマッサージはバストアップに有効ですが、その際にクリームを使うとさらに有効です。バストアップマッサージに特化したクリームはいくつかありますが、単にマッサージのすべりをよくするだけでなく、バストアップに効果のある成分が配合されているものも数多くあります。バストアップマッサージクリームによく配合されている成分にプエラリアがあります。プエラリアはサプリメントにもよく使われており、体内でエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをすることで知られています。そのことにより乳腺を刺激し、女性らしい体つきになるようにしてくれるのです。ただ女性ホルモンの働きに似ているので、とりすぎると不正出血や生理の遅れなどトラブルが起こる可能性もあります。クリームならば外部からの刺激のみなので影響は少ないですが、サプリメントと併用するときは注意しましょう。プエラリアに代わり近年注目されているのがポルフィリンです。ポルフィリンは脂肪細胞を増やす働きがあり、女性ホルモンには影響しないので副作用がないという魅力があります。ただ手のひらやデコルテなど他の部分につけたままにするとそこも脂肪細胞が増えるおそれがあるので、バスト以外にはつけないこと、塗ったら手を洗うことが大切です。またコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタといった美容成分が含まれていることも多いです。肌にハリと艶を与えてくれ、美しいバストにしてくれます。