洗浄で膣内を快適に

下着の女性

メリットと注意点

膣内洗浄は、専用の洗浄液を使用して膣内の汚れや雑菌を洗い流すことを言います。膣内洗浄を行うことで、炎症や性感染症などの予防にもなるのです。また、気になる臭いを軽減できる、生理期間を短縮できるといったメリットもあります。とにかく洗い流せばいいということから、お風呂に入る際にシャワーのお湯を注入するという人もいるかもしれません。しかし、これはやってはいけません。専用の洗浄液ではなくただの水やお湯で洗い流すことによって、良い菌まで一緒に流してしまうからです。これにより、逆に炎症を起こすことになってしまいます。実は、市販の商品で膣内洗浄が可能の物があります。携帯ビデや使いきりビデといったものです。これらは精製水を使用して膣内洗浄を行うもので、簡単に使用できます。使用する場所としてはトイレが一般的ですが、初めての場合は使い勝手がよくわからないでしょう。また、床や服を汚してしまう場合もあるので、お風呂場で行うと安心です。精製水の冷たさに驚くこともあるので、事前にパッケージごと湯船に浮かべ、人肌程度の温度にしておくのもおすすめです。どうしても自分で膣内洗浄を行うのが怖いという人は、婦人科で洗浄してもらうことが可能です。ただ、5千円から1万円ほどとなかなか高額です。ちなみに、膣内洗浄は頻繁に行うと、膣内の常在菌が減って自浄洗浄作用が弱くなってしまいます。するとおりものが増えるといった事態を招いてしまうのです。適度に洗浄することによって、快適な状態を保つことができるので、回数には注意しましょう。